真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

今回のハリル解任に思うこと

はじめに

ハリル監督の電撃解任。後任の西野朗。この2つの事実に対して、とやかく言うつもりはない。

ただこれだけは言わせてほしい

なぜ今なのか?なぜ西野朗なのか?
ハリルを解任するならもっと前だっただろう。ここで解任することで、かえって混乱するのではないか。
ココ最近、不甲斐ない戦いをしてきたとは思うが、テストマッチに近いものと解釈している。だからこそ、ここまで来たらハリルと共にロシアで戦うべきではないのか?というのが率直な感想である。
また、西野朗については、ガンバ大阪で輝かしい成績を残しているのは確かだと思う。ただ、代表監督は初体験だ。本当にハリルより良い成績を残すことができるのかは疑問が残る。実績がある人間を監督にしなかったのはなぜなのか…。
これらの決断に対して納得がいかない…。

正直な気持ちを書くと

ワールドカップ後、成績によらずサッカー協会の人間は総辞職してもらいたい。金に目が行き、選手やスタッフのコントロールが管理できなかった責任をとってほしい。
椅子にふんぞり返って景色を見ているのは許せない。
このドタバタ劇は醜い。
今後、このようなことが起きないように祈るばかりである。