真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

【試合後】上海申花 vs 鹿島アントラーズ 【感想】

ありがとう鈴木優磨!ありがとうレアンドロ

2-0でリードされて折り返し。後半始まってからもいまいちなアントラーズ。しかし、ここまで無得点の若獅子がついに牙をむく!
気持ちの強さを見せつけ、1点を返すと、鹿島は息を吹き返す。この若獅子『鈴木優磨』が生き返らせたのだ。
彼の獅子奮迅の働きは攻撃にリズムをもたらせた。つながらなかったボールが繋がるようになると、上海申花を翻弄し始めた。そして、鈴木優磨のふんわりクロスを、レアンドロボレーシュート。きれいにゴールに吸い込まれていった。彼のシュート技術は、鹿島の中で一番ではなかろうか。
できれば勝ち越したかったが、ここから長い膠着状態に入る。プレーも荒くなり、カードの応酬。
変なゲームになって雲行きも怪しくなったが、2-2で試合終了。最低限の結果を拾う形になった。
今日の勝利で、鹿島は1試合を残した上で決勝トーナメントに進むことになった。ACLの頂きに登るべく、彼らの戦いは続くのである。