真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

【振り返り】大雨の中のフットサル

曇からの強風、そして大雨

2016/04/01は金曜日。朝は日差しが出ており、少し動くと暑さを感じるくらいであった。しかし昼を過ぎると、空は雲に覆われた。風も強く吹き付け、肌寒さを感じるくらいになった。フットサルをやる前の時間になると、雨がポツポツ降り出し、本降りになった。にわか雨だと思ったが、結局終わるまで止むことはなかった。腹立たしいのが終わったら止んだってところ。メンバーの中に雨男が居たってことなのだろうか…。
そんな大雨の中、フットサルをやったわけだが、やはりボールコントロールが難しい。またコートが滑りやすいので、全力で走るのが怖かった。そのためこの日は怪我をしないことを心掛けプレーした。得点に繋がるプレーはできたが、感覚重視のパスが多く、要は味方の位置とかあまり見ていなかったので、後からなんでこんなパス出したんだろうと思うのが多かった…。来週はこの辺を修正したい。