読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

出雲旅行 2日目

出雲旅行の旅の記録

朝の6時。眠気を覚まし、この日1日をアクティブに過ごすため、ホテル内の温泉に入った。朝早くの平日ということもあってガラガラ。お爺ちゃんが2人いた程度だった。


頭と体を洗って温泉に入る。温度的には入りやすく、体と心を癒やしてくれた。


温泉から出て着替えたあと、部屋のテレビで天気を確認。晴れるが風が強くなる感じのことを言っていたので、暖かい格好で外出した。
この日目指したのは出雲大社稲佐の浜。観光の名所。出雲大社稲佐の浜の距離は2km程度。それほど遠くないので、最初に出雲大社に向かい、そこから稲佐の浜に向かうプランを立てた。


電車で出雲大社前駅に向かう。電車は50分に1本くらいの頻度。ちなみに今回バスは使わなかったが、バスも同じような頻度だった。蛇足ではあるが、地元のバスもそんな感じだったと思う。


出雲大社前駅に到着。
駅の周辺にはお土産屋さんやスタバなどがあった。もちろん出雲そばやぜんざいのお店もちらほら。




f:id:cohey_cap:20160316135710j:plain





f:id:cohey_cap:20160316133716j:plain

財布の中身が寂しいのと、花粉症のためティッシュが欲しかったことから、コンビニを探した。しかし、駅周辺にはなかった。少し歩くとファミリーマートの看板が見えたため、ファミマを目指して歩いた。この日は朝食を食べていなかったので、ティッシュの他にお弁当と飲み物も買うことにした。

準備を整えていざ出雲大社

腹ごしらえもすませたところで、出雲大社に向かう。平日ながら、バスツアーの参加者などがたくさんいた。また、学生と思わしきカップルや青年の集団などもいた。季節的に卒業旅行だろうか。賑わっていた。

f:id:cohey_cap:20160316134351j:plain

出雲大社に足を踏み入れる。参道はキレイで、楽しめた。日本神話に縁のある場所なんだよなと考えると、なんとなくわくわくしてしまった。



f:id:cohey_cap:20160316134540j:plain



f:id:cohey_cap:20160316134550j:plain





f:id:cohey_cap:20160316134609j:plain

稲佐の浜

一通り歩いてお参りをしたところで稲佐の浜に向かうことにした。
その道の途中にある観光センターというところで、おみやげを買っていった。今思えば、稲佐の浜から帰るときに買っていけばよかった…。と思ったり思わなかったり。



f:id:cohey_cap:20160316134822j:plain



稲佐の浜にも観光客がたくさんいた。
おそらく学生だろう。家族連れもいた。

稲佐の浜。岸壁の上に鳥居がある様子は素直に凄いと思ったし、どこか神々しい感じがした。



f:id:cohey_cap:20160316135131j:plain

そして海もキレイだった。

2日目終了

そのまま、出雲大社前に向かって、スタバで休憩した後、出雲そばを食べて還った。とても満喫した一日だった。


f:id:cohey_cap:20160316135227j:plain




f:id:cohey_cap:20160316135909j:plain




そのあとはひたすらのんびり。夜はホテルのルームサービスで中華料理を頼み、テレビを見て過ごした。(1日目でお金使いすぎたからね…。)

そのようにして2日目は終わった。