読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

【鹿島アントラーズ】開幕2節を終えて

第1節目は話題の市立吹田スタジアムでガンバ大阪と。2節目はホームでサガン鳥栖と戦い、それぞれ1ー0で勝利した。

ガンバ大阪

ガンバ大阪の強さは言わずもがな。ゲームをコントロールする遠藤保仁を初め、攻撃的な選手が揃っている。そして今季からは、藤本淳吾ガンバ大阪の一員になっている。実際、彼の打ったシュートはバーが阻んだものの、かなりヒヤッとした。そんなJ屈指の攻撃力を誇るガンバ大阪を相手に、鹿島は集中して守ることができた。(カードが結構出たけど...。)そしてカイオ、鈴木優磨の活躍でガンバ大阪のゴールをこじ開け、リードを守って勝利!いいスタートを切ることができた。

サガン鳥栖

豊田陽平を抑えることが勝つために必要なこと。その豊田と対峙したのは植田。序盤こそファウルになってしまったものの、そこからはほぼ競り勝ち好きにはさせていなかった。すごく危なかったシーンが3つくらいあったけど、なんとか前半の金崎夢生のゴールを守りきって2連勝。いい感じ。攻撃面でチグハグなところもがあったのが気になったけど、徐々に良くなっていったし次も楽しみ。