真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

小学生に弄ばれた大人たち

ソサイチ

この前の日曜日。風が強く吹く夜の19時から2時間、我々大人と来年度中学生となる現小学6年生たちと7人制のサッカー「ソサイチ」を行った。
小学生は普段からサッカーをやっており、単純な運動量だったら大人たちをも凌ぐだろう。しかし、我々大人には老獪な知恵と経験がある。その経験が子供たちをこてんぱんにするはず…だった。
しかし、蓋を開ければ子供たちに振り回されっぱなし。フェイントにかかる、ボールを回される。動きについていけない(笑)

このまま負け続けるわけにはいかない。大人たちはロングボールを多用することになる。子どもたちは背が低い。ハイボールには必ず勝てる(笑)フィジカルも流石に負けない(笑)


最後の方には多少まともに渡り合えるようになっていた。戦い方って大事だなー。なんて思った。


中学生、高校生になられたら、まず勝てないだろうね(爆)

ソサイチの後は

近所に住んでるソサイチ仲間とラーメン屋に行って担々麺を食べに。からさが売りのお店らしく、食べ続けてる間に汗が毛穴から吹き出す…。味はとても美味しかった。この時ばかりはDDKを忘れていた。