真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

固く閉ざされた門があった


その門は昔は簡単に開くことができた


でもいつからだろう


気づけばその門は簡単に開くことができなくなっていた


ここ最近のその門は全開になることはなかった


開いても少しだけ


子供くらいしか通れない


そんな日が何日続いたろう


ある日、その門はすっ…と開いた


久しぶりの全開


今まで通れなかった大人たち


喜びながらその門を通った


願わくばずっと続きますように


※この詩は数日間続いた便秘が開放された記念に作られた詩である