読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

暗闇に降り注いだ、強烈な閃光の如く

サッカー フットサル 雑記

昨夜のフットサルは、なんとか10人集まり無事に開催された。しかし人数が丁度なので、休みはあまり無く、1時間半動きっぱなしのゲームとなった。


しかも動いている最中はとても暑かった。先週までは寒さを感じていたが、その寒さはまったくなかった。そのせいで体力の消耗が激しく、おとといのジョギングの疲れが残ってたのもあって30分位にはあまり動けない状態になっていた。


相手のスピードについていけない。攻撃には参加できないという、かなりダメダメな状態…。先週からあまり良いプレーができていないなという自己嫌悪。これも私に課せられた試練なのか。


そんなブルーな気分でフットサルを終えたが、フットサル仲間が自分にとって信じられないことを行って来た。

金崎夢生、鹿島に完全移籍なんですね。」


「は?何言ってんの?」←声には出していない。


正直、何言ってるんだこの人は。そう思った。しかし、よくよく聞くと、鹿島の強化部長があれから色々と動いてくれたらしく、突然のサプライズ発表になったらしい。これには多くの鹿島サポも狂喜乱舞(笑)


沈みかけた金曜の夜に、突然眩しい光が降り注いだ感じだ。金崎の穴は金崎が埋めた形になった。明日は四国でプレシーズンマッチ。夢生はいないと思うが、特に若手にはレギュラーを獲得すべく、強烈な印象を残してほしい。ダメな方にじゃなくてね。