読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

まだ俺は感じきれてない。感じろ。

自分がフットサルをやっていて、前にいる時敵と敵の間の隙間に顔を出すようにしている。しかし、そこからの動きが少ないため、対応されるとボールを持つことができない。


どこにいればチームは前を向けるか。どう動けばボールをもらえるのか。どう動けばゴールに近づくことができるのか…。


まさに今日の課題はそこにあった。
がむしゃらに走るだけではボールは持てないし、チャンスを活かすこともできない。

空いてるところにいるだけではダメ。味方が作り出してくれたスペースに走る。味方はきっとこう動くだろうと予測する。相手が嫌がるプレーをする。

一回だけ会心のプレーをすることができた。得点には結びつかなかったけど。コーナーキックの時、ボールを蹴った瞬間にスペースに走り込んでヘディングシュート。ゴールの枠をわずかに外れたが、自分の意図したとおりのプレーができた。

これからも、こんなプレーをし続けよう。

ちなみに昨日のフットサルのせいか、足が筋肉痛…。日曜にはサッカーとフットサルがあるから、なんとか落ち着いてくれるといいんだが…。