読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

シュートが決まらない!

フットサル

2015/12/04 の金曜日。いつものように仕事の後にフットサルをやった。フットサル後、フットサルに参加しているメンバーで忘年会をやることになっていたので、うまい酒を飲むためにも気持ちよくゴールを決めて終わりたいと思っていた。

そう。この日の目標は、どんな形であれ、毎試合ゴールを決めること。あとは守備をしっかりやって、攻撃に転じることに重きを置いた。

試合の前に軽くボールを蹴ることにした。ゴール前にはキーパー役。右足を振り抜いたあとのボールは、ゴールの枠を大きく左に外れた。


『ば、ばかな…。』

ここまで大きく外れるとは思ってもいなかった。なんのプレッシャーもかかっていない状態で、止まったボールを蹴ったはずだ。ゴールの枠は完全に捉えるはずだった。

どうやらシュートが思っていた以上にヘタクソだったらしい。こんなことで目標は達成できるのだろうか。

結論から言えば、この日目標を達成することは出来なかった。9ゲームくらいやって得点したのはわずか1ゴール。決定機をいくつか外してしまったのはすごく悔しい。なかでも味方のシュートが弾かれたあと、ゴールに詰めて右足のダイレクトボレーが炸裂するも、キーパーの体に当たって防がれたのはメチャクチャ悔しかった。

明日にはサッカーがある。何年か前にやったつくばでのサッカー以来だ。どこのポジションをやることになるかわからないけど、攻め気を忘れず、どんどんチャレンジしたい。