真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

手賀沼エコマラソンに行った話。でも走ってない。

10月25日は手賀沼エコマラソンがあった。千葉県の柏市我孫子市にある手賀沼の周りを走るハーフマラソンだ。地元優先枠、一般枠、特別枠を合わせると10000人弱となる。エントリーもあっという間に埋まってしまうこのマラソン大会に、今年はエントリーできたので意気込んだものの、右手親指の怪我でドクターストップがかかり、不参加となった。

『せっかくエントリーして、参加できる権利を得たのに辞退するなんて…。』というような気持ちには全くならなかったが、お金を出したのに走れないのは、少しばかり悔しいという気持ちはあった。

ハーフマラソンには一緒にフットサルをやる仲間が参加していることもあり、その応援と、参加賞だけを貰いに会場に向かった。

外に出ると風が強くて、寒かった。この中を走るのは流石に厳しい!不参加でよかったかもしれない!少し安堵した。



f:id:cohey_cap:20151027203456j:plain
手賀沼エコマラソンの看板。来年こそは走りたい。



f:id:cohey_cap:20151027203548j:plain
フィニッシュ地点。



f:id:cohey_cap:20151027203639j:plain
吹奏楽


会場にはランナー、応援する人たちで賑わっていた。受付に行って棄権の旨を伝え、参加賞をもらって屋台で焼きそばを食べてぶらぶらした。この時すでに知人に合うことを断念した。人が多いし…。スタート時間が近づいてきたので、自分もスタートラインに向かった。

そして、スタートのピストルがなる。みんな思い思いのスピードで走り出した。全員がスタートラインを超えるまで約12分。参加人数が多いと、ラインを超えるだけでこれだけかかってしまう。

来年に向けて、しっかり準備して走りたい。
変な怪我、防げる怪我には十分注意しよう。


【おまけ】
f:id:cohey_cap:20151027204234j:plain
中央学院大の精鋭。本当に速かった…。