真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

静寂で満ちた秋の早朝にそれは起きた

静寂に満ちたこの秋の早朝。なんの前触れもなく、それは起きた。『こむら返り』

左脚のふくらはぎに走る強烈な痛み。あまりの痛さに「い゛ッッ!!」とかいう変な声が出る始末。数分後には痛みがおさまったものの、嫌な目覚めであった。