読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

連休初日はソサイチ!そしてダブルの悲劇…。

ソサイチ前(前半)

連休中は彼女さんが結婚式のため地元に戻っていらっしゃるので、久しぶりの一人時間。なので最終日まではノビノビするぞー!と意気込む。しかしやることも多い。

朝起きてからたまっていた洗濯物を洗って干し、宅急便を受け取り、昼食を済ませ、軽く掃除をした。少し走ろうかなと思うものの、昨日フットサルやったし、夜からソサイチがあるのでやめた。その代わり軽く筋トレをこなし体を温めた。『今日のソサイチには地元の友人にも声をかけた。かっこ悪いところは見せられない!』そんな気持ちが私の気持ちを高ぶらせていた。

ソサイチ前(後半)

軽く掃除をした後、少し眠くなったので仮眠を取った。睡眠時間はおよそ30分。おかげでスッキリ。万全の状態でやれる!そういう手応えがあった。そして準備を整え、戦場となるコートへ向かった。しかしここで一つのミスが。到着時間までの計算をミスったせいで早くつきすぎた。そのため近くのコンビニで時間を潰すことに。車の中で焼きうどんを食べ、パズ⚫ラをやっていると、ソサイチメンバーと遭遇!少し話して時間を潰した後、コートに向かった。
 

ソサイチでの悲劇

コートについて地元の友人と合流してちょっと雑談。久しぶりすぎて、なんか楽しかった。人も揃ったところでチーム分け。3チーム作ったところで、なんか1チームだけすごいところが出来上がったという印象(笑)。それでも楽しくフットサルが出来るだろうと思っていた。
ゲームが始まって体が温まった頃、相手が攻めてきて、サイドからセンタリングを上げてきた。ここまで鉄壁な守備で相手を押さえ込んできた俺だが、裏を取られた形になった。それでも体を反転し、左足を伸ばした。その瞬間、豪快に自陣のゴール黄金の左が炸裂。オウンゴールで失点に絡んでしまった。これが一つ目の悲劇。
しかし、悲劇はこれで終わらなかった。ガチの悲劇がサル仲間を襲ったのである。相手2人に挟まれた状態で空中戦で競り合って着地したときだったろうか。足が曲がっちゃいけない方向に曲がっていたのだ。これは折れてると誰もが思ったろう。管理室に駆け込み救急車を呼んでもらって、サル仲間は病院に搬送されていったのである。
その後接触プレーは控え気味に、ソサイチを2ゲームくらいやって終了。比較的楽しかったものの、エンジョイでやっているのだかろ怪我なく済ませたかった。みなさんも怪我なくフットボールを楽しみましょう。