読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

強烈なシュートと鉄壁のキーパー

いつもの金曜フットサル。気温はだいぶ涼しくなってきた。夏ももう終わりなんだなと痛感。体を動かすにはちょうどいい気温だ。しかしこの日は雨が降っていた。

雨は次第に強くなり、風もつよくなってきた。体を動かしている時は特に気にならないが、休みの時はすぐ体が冷えてしまう。自然と『寒い』と呟いてしまう。

体のコンディション的には連日のランの疲れが少しだけあった。足にちょっとした痛みがあるものの、それほど気にならないくらい。雨の日はボールコントロールが難しい。晴れの日でさえままならないのに…。疲れがたまるとトラップミスやパスミスが増えてしまう。

そんな感じでフットサルを進めていったわけだが、とあるゲームで私のツボにはめた出来事が発生した。敵のキーパー『ハシモト』くんと、味方の『ミムラ』さん。この二人は仲が良く、フットサルでガツガツ殺り合っている。そんな中、こぼれ玉をなんとか拾ってシュートを打つも枠内を捉えることができなかった。そこでミムラさんは
『おしい!ちゃんと枠狙って!顔面狙って思いっきり打とう!』
こんなこと言ってた。そこから時間が過ぎラストワンプレー。自陣でボールを奪いカウンター。ボールはミムラさん、並走する私。前にいるのはハシモトくんただ一人。そこでミムラさんが取った行動は…。
近距離で思いっきりシュート!
そのシュートはドゴォォォン!とハシモトくんに直撃し、しかもキャッチされていた。

その時私の頭には 『おしい!ちゃんと枠狙って!顔面狙って思いっきり打とう!』の言葉がいつまでも焼き付き、笑いが止まらないでいた。


f:id:cohey_cap:20150829061529j:plain
びしょぬれ!