読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

浦和に敗れ、僕は走った

サッカー サッカー観戦 ジョギング 雑記

今日は19時から浦和レッズ鹿島アントラーズの試合があった。浦和はACLから姿を消しているものの、リーグでは未だ無敗を誇っている。鹿島は勝ったり負けたりと、残念ながら安定した試合運びが行えておらず、リーグ中位に沈んでいる。しかし、前節は引き分けたものの、ジネイのゴールと明るい材料もあった。

そんな両者だが、鹿島が優位に進め後半先制するものの、終盤は運動量で浦和が鹿島を上回り、逆転され負けてしまった。またしても浦和に白星を献上してしまったのだ。

試合自体は面白かった。お互いの強みを出し合い、ことごとく潰す。しかし先制したそのリードを守り切ることができなかった。疲れなのか、油断、集中力の低下なのか、それとも力不足なのか…。前半抑えることができていたところを見ると、どうも集中力の低下と疲労が原因なのかなと思う。適切な交代で守備力の安定を図ってほしい。

試合終了後、心の中はモヤモヤしていた。勝ちたかった試合。勝てなかった試合。今日もゆっくりとしたペースで、8kmほど走ってきた。涼しい風が気持ちよかった。

次節は必勝で行きましょう。