読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

【振り返り】FC東京を撃破!

サッカー観戦 サッカー

この前の日曜日にJ1 第11節 FC東京 VS 鹿島アントラーズの試合が行われた。
J1の第9節、最下位の甲府との一戦で黒星を喫してしまった。ACLでもFCソウル戦で惜敗し、ここぞというところで勝てない鹿島。これ以上負けは許されない状況である。この一戦で負けてしまえば下位に沈む。なんとしても勝ちたい試合だった。

FC東京はここ数戦負けなし。好調を維持している。難しい試合になるだろうなという予想は容易に立てられた。

この日はテレビ観戦。試合は鹿島が優位に進めるも、なかなか得点を奪えずにいた。
そして前半34分、ついに試合が動く。山本脩斗が中に入れたボールを赤崎秀平が押し込みにいき、こぼれたボールを土居聖真が体をひねりながら右足を振りぬいた。うまく当たらず弱いシュートとなったが、キーパーの腕をすり抜けゴールに吸い込まれ、鹿島が先制点を奪った。

今シーズン、無失点で勝てていない鹿島。最後までFC東京の猛攻をしのぎ、ついに完封勝利を収めた。


これまで勝ったり負けたりを繰り返してきた鹿島。
ホームでも強さを発揮し、「試合巧者」「常勝鹿島」の強さを取り戻してほしい。
そして何より、ホームで強い鹿島をサポーターに見せつけてほしい。

頑張れ鹿島!