真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

さらば2014年

今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉

今年も色々とあった。良いことも悪いことも、辛いことも楽しいことも。
目標も達成したりできなかったりしたわけだが、一年の総括としてここで述べていきたい。

まず、今年建てた目標に対して。こちらは残念ながら達成できた目標はあまりない。
一定の成果を得ることができず、目標達成半ばで力尽きてしまった。中途半端で終わってしまうものが多かった。この点については、元々の目標が高かった(自分のキャパをオーバーしてしまった)可能性があるため、見直す必要がある。また、建てた計画が無謀だったものもあった。計画の建て方についても見直す必要がある。建てた計画通りに進めることができなかったものについては、なぜそれができなかったかを分析することで次に活かしていきたい。

新しいことに取り組むきっかけを与えてくれたこともあり、比較的充実したが、できなかったことがありすぎて、多くの反省点があった。人との関わりについては、今までどおりフットサルなどを通してコミュニケーションを取ることもあり楽しむことができた。
あまり連絡をとっていなかった中学時代の友人たちとも同窓会や飲み会で話したりもできたし、楽しいこともあったといえばあった。

辛いこと・苦しかったことはやはり仕事面。自分の計画性のなさから多くの人達に迷惑をかけてしまった。ここの反省点は多く、解決していかなければいけないことばかり。成長しなくてはいけないなと強く考えさせられた。

振り返ってみると、本当に色々な出来事があったなと思う。
大雪の中、2人で居酒屋に行ったこと、大阪遠征、イチゴ狩り、後輩の結婚式、号泣議員のモノマネをして怒られたこと、花火大会、紅葉狩り…。楽しい思い出を作ることができたのはやはり周りの人達の協力があってこそ。来年が総じていい年になるよう努力し、謙虚さを忘れずに精進していきたい。