読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

ケチャップの蓋を開けたのは…

フットサル ABK48

ゴーエイプフットサルリーグ(通称:GAL)にABK48は今季から参入しました。
メンバー(今現在10名)でこの半年を戦い抜くことになります。

来るべき開幕戦である10/6。
こういうガチの試合はなかなかできないので、モチベーションが高い奴が何人もいました。
新参者ということで、周りの人たちのことを全然知らない(笑)
これは大きなアドバンテージじゃないか!?とビビってました。

それとは裏腹に他のメンバーはリラックスしてました。
さすがです。肝っ玉据わってます。

うちのメンバーの中でも初対面となる人が何人かいたので、簡単に自己紹介とリーグを戦い抜こうということを話しました。

そしていよいよ初戦がはじまりました。ちなみに体力がすぐ切れる自分はベンチスタートです。
なかなか動きが固かったところもあったけれど、見事先制、そして追加点。
このまま勢いに乗れるか?と思われましたが、後半2点続けて失点。あっという間に同点にされてしまいました。

この嫌な流れを断ち切ったのは、ABKのクリスタルでした。
味方の強烈なシュートがキーパーの正面に。弾いたところをすかさず詰めて得点ゲット!チームを救う値千金のゴールでした。ここぞというときのゴールの嗅覚は凄まじいということを示したシーンでした。これに触発されたのでしょう。メンバーが輝きを取り戻しました。次々とゴールを決めるメンバー。ケチャップがドバドバでたのです。(本田圭佑「ケチャップが出た」
8-2という結果で初戦を見事白星を飾ることができました。

3試合目は審判をやっており、その間残りのメンバは次に当たるチームの試合を見ていました。
終了後。「次のところ、マジやばいっす。」「うまい」そんなことを口々に言っていました。
そしてその強さを身を持って知ることになりました。

1節とほぼ同じメンバーでスタート。相手はボールの収め方、そして守備の崩し方がうまかったです。
ボールのキープ力も優れており、こちらは走らされる展開に。前半で4点、後半で1点を取られ、いいところを見せることができずに終了となってしまいました。
圧倒的な戦力差で早くも黒星をつくってしまいました。
でも、個人的に嬉しいことがひとつだけ。メンバーがこの「結果」を悔しがってくれたのです。
この悔しさがあれば、次はまた違う展開にできるはず。楽しむことも大事だけど、やるからには上を目指そう。

f:id:cohey_cap:20121007215253j:plain

GALのHP
http://www.gal-futsal.com/