真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

6/9プライドを掛けてフットサル!

一日空けて昨日のことを思い出しながら書きたいと思います。

昨日は会社関係の仲間たちとフットサルをやってきました。コートは室内。チームは自分たちを含めて4チームで行いました。当日の天気は雨だったので、室内で本当に良かったです。
また、このフットサルで、大学卒業以来の友達と再開することができて嬉しかったです。お互い試合でない時に、少し話もできました。ABKとしても、会社をやめてなかなか予定が合わなくなって練習に参加できなかった後輩たちと久しぶりにやることができて嬉しかったです。

フットサルは各チーム3試合を2周するスケジュールでした。前半の3試合は成績を付けずにオリエンテーションを含めた感じで行い、後半の3試合は成績をつけて真剣勝負といった感じです。

各チームの人数にばらつきがあるため、何人かABKに加えてほしいというお願いがあったのでこの日はABK+α連合という感じになりました。
室内のコートは、今までやってきた外のコートよりも広く感じました。実際広かったと思いますw
前半戦は、引き分けが2試合続いて、3試合目でようやく勝つことができました。引き分けのうち1試合は、先に失点してから、点を取り返して終了という感じになったので、みんなに助けてもらったという感じです。前半は辛くも負けなしで乗り切ることができました。

後半は頂点を目指して、ガチで対戦。初戦は無失点で勝ち、幸先良いスタートになりました。次は今まであまり勝てたことのないチーム。他チームの中では、かれこれ一番一緒にやってきたチーム。まさに好敵手。自然とこの試合に入れ込む気持ちは強くなります。先制したのはABKでした。流れるようなパスワークから得点。このまま逃げ切れればいいんだろうけど、簡単には行かないことは最初からわかってました。相手チームに上手い人はいっぱいいるのだけど、おっかないのが一人だけ…。

失点してから相手のギアが上がったという気がしました。この試合、キーパーをやってたのですが、得点してから攻め込まれる時間帯が多くなったような気がします。キャッチまではできなくとも、体のどこかで止めようと思っていたので、弾くなり顔面ブロックなりで、それなりにゴールを守ることができていました。
しかし、強烈な相手シュートを弾いたあと、そのボールを押し込まれ失点。振り出しに戻ってしまいました。また、混戦したところからこっちの守備陣をかわしてからの、自分の重心の逆をついたシュートに身動きとれずに失点。結果1−2の逆転を喫して負けてしまいました。

3戦目も2ゴールでリードを奪うも、守備の乱れから2ゴール奪われて引き分けに。後半は1勝1敗1分という成績で、総合2位となりました。悔しかったけど、それ以上に楽しめました。またこんな熱いフットサルがしたいなと。季節的にも「暑く」なるので、体力つけておかないと…。

試合の結果も悔しいけれど、この日一日を通して久しぶりの無得点を味わいました。
理想としてはこんなことをやりたかったです。

f:id:cohey_cap:20120610175538j:plain