真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

[雑記][フットサル]蹴って迷って出かけて飲んで

今日は昼からフットサルをやりに千住大橋に行って来ました。集まった人数は12人。人数がいつもよりも少なめなので、体を温める名目で練習を行いました。
最初は鳥かごを2チームに分けて行いました。チームごとに独自のルールを決めてやりました。プレッシャーが弱い時は、ミスは出にくいけれど、プレッシャーが強くなった場合、パスミスやトラップミスが多くなり、平常時のプレーをすることが出来る人はなかなかいないなと、改めて実感しました。

次はシュート練習。
シュート練習はキーパー無しでポスト役を一人置き、その人にボールを出すような形です。
パスの出してがポスト役に左か右にはたくよう指示を出し、そのボールをシュートするといった内容でした。パスに合わず、無人なゴールにボールが行かない人も何人かいました。この練習は実戦に近いシチュエーションだと思うので、非常にいいものだと思います。みんなが慣れだしたときに、キーパーをひとりつけて、決めた人から抜けていくという流れになりました。
鋼鉄のキーパーの力が、ことごとくみんなのシュートを止めていき、「誰か決めろ」みたいな空気が流れていたときに、ついにキーパーの牙城を崩す男が現れました。その男こそが、ABK48なかば強引にセンターの位置につかされたです。ポスト役が叩いたボールを右足ががっちりとらえ、思いっきり足を振りぬき力の乗ったシュートはゴールネットを揺らしたのです。
この練習の時点で、自分のゴール数は7くらいだったけれど、やはりそれは認められないとのことで、もやし解除とはなりませんでした。

そのあと、フットサルゲーム。序盤で右足を振り抜いたシュートが綺麗に決まり、ノーゴールは免れました。早い段階で天がとれたので、もしかしたら今日はゴールを量産できるかも!なんておもってましたが、結局ノーゴールで終わっちゃいました。残念。

フットサル終了後は後輩の車に乗せてもらって帰ったんですが、道を何回か間違ってしまったようでなんか申し訳ないことをしたなと。

その後、家に帰って少し休んだあと、後輩と一緒にオートバックスに行ってカー用品を買ました。
んで、買ったものを家においたあと、その後輩たちと飲み屋に。もやし公約があったのですが、明日に持ち越そうということで、今日は串焼きとか普通に食べてしまいました。おなかがいっぱい膨れました。

明日はもやしにします。ほんとに。