真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

小学生の頃なんて

仕事が終わり、家に帰って洗濯をして、実家に向かう車の中でラジオを聴いてた。
たしか東京FMだったと思う。パーソナリティと乙武さんの会話が面白かった。その会話というのは以下の通り。

乙武さんは小学校の先生をしている。
・他の先生に、バレンタインの日に、子供たちがチョコを持ってこないように注意してくれといわれた。
・なぜならもらえなかった子がかわいそうだから。




乙武さんは、なるほど。と納得はしたが、こう続けた。


・どんどん傷つくべき
・傷つくことによって、「俺はもてないんだ」って気づくでしょう
・小学校のときなんて、顔がいい男子か、サッカーがうまい子しかもてないんだから(笑)
・他の男の子はもてないもんなの。
・そこから「面白い話ができるようにしよう。」「勉強して(好きな女の子に)教えてあげよう」って思うようになるんですよ。
・きっと10年後、そういう子達は絶対もててますよ。
・20になって「俺ってもてないんだ」って気づいたときにはもう手遅れなんです。


これを聞いて、車の中で笑いながらも「なるほど、面白いことを言うなぁ。」と。
こういうユニークな(?)考え方ができるって素晴らしいと思う。(うまくまとまらない)