真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

最後の平日休日

9月もそろそろ終わり。最後の平日休日となりました。

特に予定もなく、お金も昨日散財したので1日大人しくしてました。


先輩に借りてた本が三冊あって、そのうち二冊をこの2日間で片付けました。
いずれも読んでいるうちに、先の展開が気になる小説で、時間が経つのを忘れるくらい集中して読むことができました。

実際時間がたったことを実感できたのは、何気なく時計を見たときと空腹を覚えたときでした。

我ながらよく読んでるなと思います。

やはり読書はいい!長い目で見ると、コストパフォーマンスもいいと思うんですよね!

そんなわけで、来週あたりに残り一冊を片付けようと思います。


昨日と今日で読んだ小説は…
聖女の救済/東野圭吾
臨場/横山秀夫

でした。