読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

課題は山積み

今月のフットサルは、参加者の過半数は助っ人。フットサルできるのはいいんだけど、さらに上に行くためにはメンバーが集まってゲームをやって課題を見つけて、その課題を克服して成長しないことにはチームとしては強くならない。そういう面では今月は本当に残念。


今年は結果を残したい。大会に出て優勝して、社内チームの中でも頂点に立って結果を出す。
そのためにはチームとしてやらなきゃダメだと思う。


「アイツがパスをもらったらこう動く」
「相手がこう守ってきたらこう動く」
「相手の最終ラインとゴールの間にスペースができたら、ロングボールを放り込む」
「守りが堅いのならミドルシュートで相手をおびき寄せる」
などなど


俺が理想とするのは、こういう動きの理解を深めること。
攻めが単調になると得点するのは難しい。パターンがそれだけとわかってしまえば、守りはずいぶん楽になる。


今月のフットサルで自分は2得点とったけど、それはフリーだったからそれほど難しくはなかった。相手が本当に強くかったらフリーなんかにはさせてくれないはずだし、守りも堅いはず。
そのためにどうやって動くか、どのようにボールをまわすのかというのが大事になってくる。


と、まぁここまでは理想。この理想をどこまで現実に近づけられるか。
俺も考えるから、みんなも協力してほしい。