読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

2010/12/18のフットサル

ABK48 フットサル

ABK48の今年最後の練習が行われました。
今日は快晴。絶好のフットサル日和となりました。


人数は15人と多くはありませんが普通にゲームできるくらいの人数が集まり、ゲストとして今年入社してきた他部所の新人さんが何人か。
楽しそうにフットサルやってました。


練習の内容は、軽いウォーミングアップのあとに鳥かご。そしてゲーム。
ゲーム自体はチームのバランスがよかったせいか、なかなかいい勝負をしてました。


今日のコンディションはまぁまぁ。みんなの調子もよかったみたいです。
後半はうちのエースになりきれないエースケイタが前のほうに顔を出し始めました。
やつのパスかシュートかの選択は凶器。


パスを警戒すれば、強烈なシュート(当たると本当に痛い)が飛んでくるし、シュートを警戒すればパスを出されて失点する。
あいつは自由にしちゃいけない人間なんだ!w2人がかりでも危ない。
湘北VS海南のとき、湘北が牧を4人がかりで止めたように、ケイタは3人がかりで止めるべきだった!


ところでチーム結成時と比べ、ABK48はどうかわっただろう?たぶんゲームには慣れ始めた。
どういう動きをすればいいのかわかるようには、なんとなくだけどわかるようになったと思う。
ここから勝てるチームを作るには、みんなにお願いしないといけないことがある。


”la beud”FC改、ルサトーレと比べると、明らかに選手層が薄い。
それをカバーするためには洗練された動きと運動量がほしい。


【必須】
・フットサルの練習で、洗練された動きを身につける。
・スタミナつけるために、とりあえず週1は3〜5kmくらいを走ってほしい。


以上を身に着けて、まずは大会に参加して実績を残そう。
そして、おそらく来年も社内大会が行われるであろうから、そこでも結果を出していこう。


ちなみに俺はこの日2得点。
ミドルシュートはキーパーの好セーブに阻まれたけど、ここぞというときはきっちり決めることができました。