真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

バーで試合観戦

今日は仕事が休みかつ、鹿島−新潟の試合があったので、昨日まではスタジアムに行こうかなと思ってた。
だけど、懐と相談した結果、ちょっときついんじゃないか?ということになり、北千住のHUBで友達と観戦してきました。

前半終了間際の、ヤノキショーのまぐれくさいシュートがはいってしまい、先制されてしまう。
その後のハーフタイムは、何ともいえない空気に。きっと前回の磐田戦もこんな感じだったのかな・・・と思う次第。
後半も新潟の時間が多かった気がする。
シュートがポストにあたり、曽ヶ端がキャッチするという前回と同じようなシーンも見られた。
その後、徐々に流れは鹿島に傾き始める。


新井場、野沢のパス交換からのクロスにマルキーニョスが頭で合わせたときには、みんなで飛び跳ねた!
本山がフィールドに現れてさらに、状況が変わる。
本山の一本のスルーパスに反応する大迫。大迫が落ち着いてGKを交わして逆転に成功!


ただ新潟はそこで終わらなかった。
同点ゴールを許してしまい、鹿島もゴールを奪おうとするも勝ち越しはならなかった。


最近、失点が増えてきているので、ディフェンスの確認などが必要なのかな。
マークが結構外れているシーンが目立ったので。
ここはオリヴェイラ監督に任せよう。


ただ明るい材料もある。今日の2得点はFWが取ったもの。
これが継続して見られるようであれば、鹿島の大きな武器になるに違いない!