読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

眠れる大砲は一日眠ったままだった

ABK48 フットサル

■前置き
今日は各事業所のフットサルチーム(我孫子、五反田、新宿データセンター、新横浜)で、フットサルの試合が行われた。週間天気予報では雨という予報にも関わらず、この日は天気に恵まれた。
そして、我らがABK48も去年と比べると戦力がとても充実した状態で、今日という日に望むことができた。


■朝
前回、品川グルメシティで新横浜と試合を行ったとき8時に家を出て、高速で混みまくってギリギリについた記憶があったので、7時に家を出た。
ユンとシュンを拾って品川に向かうも、渋滞には思ったほど困らずフットサル場近辺に9時頃にはついてしまった。(開始は12時)助手席に座るイケメンから冷たい視線を感じつつ、とりあえずドライブしようということで右も左もわからない品川をぐるーっと回った。
途中、マクドナルドを見つけたのでそこにはいって11時まで時間をつぶすことに。俺たちはユンの聞いている音楽を聴いて、どんな歌なんだ!どういうことを唄っているんだ?と楽しんだ。
そして、11時になり再度フットサル場に向かった。


■試合。駒野が決めるはずだったゴールを俺が。


【説明】
1セット目:7分ハーフ1分休憩の前半後半制。
2セット目:10分の1本勝負

1試合目:VS ”la beud”FC改 結果:負け
2試合目:VS ルサトーレ 結果:負け
3試合目:VS コンドル 結果:勝ち


1セット目はチームの連携がうまくとれず、守備が崩されての失点が多かった。
それが、1試合目と2試合目と続いてしまい、悪い流れが続いてしまったが、3試合目で起死回生となる先制点で息を吹き返した。フリーキックのチャンスを2度もらい、1度目はハリーが直接ゴールに叩き込み1点。2度目は駒野が(略)で、俺が蹴り、キーパーの正面へ。止められてしまい、ノーゴール。


2セット目
1試合目:VS ”la beud”FC改 結果:引き分け
2試合目:VS ルサトーレ 結果:勝ち
3試合目:VS コンドル 結果:勝ち


1試合目はリードをするも、”la beud”FC改の反撃で同点に追いつかれてしまった。
2試合目からは、守備が安定するようになった。目を見張ったのは挫折王2のキーパースキル。挫折王2は遊びでサッカーやってたときに結構キーパーをやっていたという話を前に聞いたことがあるけど、実戦でもいける。げげには前から何回もキーパーをやってもらっていて、安定しているのでかなり心強かった。それに二人はフィールドでもプレーできるのでABK48の強み。
そんなフットサルも上記のような結果になり、けーたも、シュンも、「つま」も、ゆんも、すみけんも…俺以外のメンバーは得点を決めた。俺は・・・


■帰りの車の中での助手席に座っているイケメン
帰り。助手席に座っているイケメンとの会話。
イケメン「ゆんさん、今日は何ゴールきめた?」
ゆん「サンテンデス」
イケメン「あれ、大川さんは何点でしたっけ?」
俺「・・・ノーゴール!」
イケメン&ゆん「www」