真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

ぽかーん

今日は世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ12回戦が行われた。
長谷川穂積フェルナンド・モンティエルの王者vs王者の対戦。


第3ラウンドまで見てて、長谷川が若干押し気味だったので安心してみてた。
そして第4ラウンドもそろそろ終わるだろうというときに悪夢は起きた。


フェルナンド・モンティエルのパンチが長谷川を捉えた。
ひるんだ長谷川をモンティエルは逃がさなかった。ラッシュで、審判はモンティエルを止めに入ってそのままレフェリーストップ。


信じられないといった気持ちでいっぱいです。でも結果は結果。
勝負の世界は本当に何が起こるか分からないですね。