真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

鹿島白星☆スタート!

J1第一節。16:00から鹿島と浦和の試合が始まりました。
今日はNHKで試合が放送されていたのですが、その前にTBSでマリノスFC東京の試合がやってました。
試合の内容はどちらも良かったと思います。ただ、パスミスとかあって、ボールが上手く回らない場面も。
試合終盤までは、全体的に見ると横浜の方が押してたような感じでしたが、途中交代で石川が出てきてから流れは徐々にFC東京に傾いてきました。そして試合終了間際の石川→平山ときてのゴールは見事だった。


そしてその試合を見終わっての鹿島−浦和戦。
前季もこのカードでの対戦だし、前季の最終節も同じ顔合わせ。
エメルソン、エスクデロ、柏木、ポンテ。普通にすごいメンバーだと思います。特に新加入の柏木は、なにをやらかすか分からないタイプだと勝手に思ってるので。現に前半20分過ぎたあたりのミドルシュートは怖かった。よく曽ヶ端さわったな!と。
エスクデロもガンガン攻撃してくるし、今日のエメルソンより怖かった。
しかし、闘莉王が抜けたのはけっこう響いているように思えた。


前半開始早々試合が動いた。前半4分過ぎた当たりに、小笠原からのクロスに興梠が飛び込んでゴール!難しいシュートだったと思いますが、ここ一番というときに決めてくれるのが興梠慎三ですっ!


フェリペ・ガブリエルは、最初は色々なところに顔を出して奮闘してましたが後半運動量が極端に落ちた印象を受けた。
代わりに入ってきたのが鹿島の遠藤!遠藤康!彼のクロスからマルキーニョスが待望の追加点!
遠藤の投入で、鹿島が生き返ってきたような感じがしました。そのあとマルキーニョスにかわって大迫が投入。
惜しい場面があったけど追加点には至らず。ですが、幸先のいいスタートを切れてよかったです。


浦和の細貝に大してはちょっとイラっとしました…。
ラフっぽいプレーが多かったのでね…。


これからの浦和は、エスクデロ、ポンテ、柏木が怖い存在になりそうです。