真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

今年を振り返る

今年を振り返るといろいろあったなぁ。
どちらかというと、周りが急スピードで動いていたような感じ。


過去の日記などを振り返りつつ、何があったか振り返って見ようと思う。

■1月
ウイイレ2009をやるためだけに、PS3と薄型液晶テレビを買った。
今となってみると、もうちょっといいテレビかったほうが良かったかな?とも思う。
メーカーをSHARPにしたのは、ちょっと後悔。パナソニックあたりにしておくべきだったか?!

2009年初のフットサル練習では、曇り時々雪という類まれなる悪天候だったにもかかわらず、ある程度の人数が集まって練習が出来た。今思うと、このときは自分も含めパスミスなんかが多くてもったいないところが盛りだくさんだった。うん。


■2月
ABK48の方針について苦悩した月。(だったみたいよ)
今となっては楽しく出来ているから問題なさそう。
にんにくラーメンを食べてハイテンションになったらしい。

■3月
この月のABK48フットサル練習において、今もなお語り継がれる事件がおきた。
その事件の名は「玉乗り事件」。インパクト大のこの事件。似たような事件が同一人物によって、2回ほど引き起こされている。
また、「チーム・バチスタの栄光」の著者で知られる、海堂尊の小説にはまっていて読書がマイブームとなっていた。ナイチンゲールの沈黙、ジェネラルルージュの凱旋…。面白かったなぁ(しみじみ)

他にも東京マラソンで松村が倒れたり、桑田佳祐のひとり紅白歌合戦のDVDを購入したりといろいろあった月だねぇ。

■4月
松戸にいってお花見をしたり、宮部みゆきの模倣犯を読んだり、ABK48のフットサル練習では、T岡から、イワッサンの両足を打ち砕くようなシュートが放たれたり、初めて別チームの練習に混じったり…。身も心も充実してたんじゃないでしょうか。
ゴールデンウィークには九州にいくために初めて飛行機に乗ったしね。楽しかった。

■5月
模倣犯を読破、名探偵の掟も読み終え、そして待ちに待った待望の村上春樹の新作「1Q84」が発売!そして購入と本に関しては素晴らしい月だった。
中学の同窓会で懐かしい面々に再会。楽しいときもあったなぁ。
月末にはネギラーメンを食し、感動。何人かに連れてってやる!と約束したので来年につれていこう。

■6月
ABK48のエースの実力の片鱗をちょろっと見せてもらった。手にあざができ、痛みがなかなかひかないことに驚いたなあ。また、その練習のあとの個人フットサルで、前述した「玉乗り事件」が起きてしまったのである。

日本、南アフリカワールドカップ出場決定!!

■7月
3週続いてフットサル。その3週目がTJK主催の大会出場権を賭けた戦い。
本気で挑んでボロボロにされたので、悔いは無いけれど悔しいという複雑な心境だった。
来年はもっと力をつけてボロクソニシテヤル!

■8月
夏場の暑さでヘロヘロ。体力つけなきゃなぁと思う月だった。
8月後半には職場のみんなと伊豆へ。魚料理がうまかった。
マグロ、タイ、サザエ、アワビ、ホタテ…うまかった。

■9月
後輩のダイエット話に驚かされたり、もやもやのフットサルをしたり。
鹿島アントラーズの失速は本当につらかった。
残念なことといえば、クレヨンしんちゃんの作者、臼井儀人さんが無くなった事。

残念なことは数あれど、後輩の結婚式で涙したことはいい思い出です。

■10月
BBQでは完璧なドライビングテクニックを見せつけることができた(謎)
ただ単に、正しいルートを走れたってことだけなんだけどね。
10/24は、とある後輩がめちゃくちゃブルーになってた日でした。
その時俺達はフットサル練習後で、ラーメン食ってたんだけどね。

■11月
客先とフットサルをやって、いい思い出を作れたと思います。
あとは待望の資格取得ができてホットしているところ。

■12月
フットサル、フットサル、忘年会とABK48としては、上場!
新宿でのフットサルでは今もなお語り継がれる「トラップ」が話題に。
いやー、うまいトラップする子がいて、すげー!と素直に思ったもんです。


総合的に見ると、仕事は忙しくてイライラもしたもんだけど、楽しいこともそこそこありました!