真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

ABK48仁義なき戦い

前回までのあらすじ
12月後半に忘年会を行うことが、大筋で決まった。幹事候補に名乗りを上げたのはチームの核である若きエース、けーた。けーたは忘年会をどこでやるか悩んでいた。そこでケータはキャプテンであるこーへーに意見を求めるも、こーへーはメールの返信を忘れてしまう。
そんなキャプテンに苛立ちを感じたけーたは、強烈な質問をぶつけてしまう。『彼女とABK48(俺たち)どっちが大切なんですか!』と…。