真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

鹿島アントラーズvsガンバ大阪

餃子の王将から帰ってきて、即NHKで試合観戦。優勝がかかった大一番。相手はガンバ。強敵だ。
見た頃には0−0のドロー。川崎も新潟相手にドロー。


試合の内容は前半は鹿島が優勢に進めていたみたいなことをいってたので、ドキドキしながら見てた。
試合の内容はやっぱり両者とも実力者ということでいい勝負をしていた。
試合が動いたのは後半11分。
興梠が決めた。そして、その2分後にはミスタークライマックス野沢の技ありシュートで追加点。興梠の飛び出しが見事。クライマックスの野沢のシュートもキレイに決まった。これはいける!しかし、その得点から2分後ゴール前の混戦から二川のゴール。
点の取り合いになったこの試合。見ているこっちも緊張し始めた。二川のゴールからさらに2分後、野沢のシュート性のボールから興梠が軽く当てて追加点!!!壮絶な内容となった。しかし、この均衡は思わぬ形で崩れることになる。後半13分、G大阪のルーカスが2枚目のイエローカードで退場。一人失ったガンバは攻撃的な選手にメンバーを入れ替え追撃を試みるが、鹿島の怒涛の守備が失点を許さない。後半38分に田代が興梠と変わって出る。なんとしても結果を出してほしいと願った。その2分後!!DFの裏を抜け出した田代が落ち着いて決めた!印象的だったのはベンチに下がった興梠の嬉しそうな顔だった。そして後半44分にはダニーロのとどめの一撃。
10人相手とはいえ、すごい攻撃的なサッカーで試合が面白かった。


次は浦和戦。3連覇は目の前だ!