真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

平凡な一日に刺激を与えた母の話

今日、ディーラーに車検のステッカーを受け取りに言った後、実家に帰る日を連絡しようと思って母親に電話した。
とりあえず、連絡すべきことを言おうとしたとき、母親がこう言った。


母『このまえびっくりすることがおきた』


この一言で連想したことは、『誰かが倒れた』とかそんな縁起の悪い話なのかなということだった。とりあえず、何があったのと、返した後に語られたこと。それはは、ある意味良くて、でも嫌なことであった。


それは…。


母『うちにドロボーが入った』


俺『!?』


話を聞くと、入られた日は13日の金曜日(…だったかな?すでにうろ覚え(汗))
その日は父、母共に外出しており、帰宅すると家の中が荒らされていたということだった。
即警察に電話して、深夜2時くらいまで調査とかしていたみたい。


母曰く、取られたものは無いみたいということなので、今のところホッとしてます…。
誰もいなかったというのは、ある意味よかったのかも。
皆さんは気をつけてくださいな。