真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

VS. ”la beud”FC改

終わって思ったことなんだけど、今日は”la beud”FC改さんのほうで2チーム、俺ら1チームの計3チームだったでしょ。そしてず〜っと俺ら出っ放しって、これよかったのかな?そりゃ疲れるわなぁと思いました。すぐ気づけよって感じですが…。まぁいいか。

【ABK48としての課題】

■ポジションの役割
チームとしては、数人(俺も含めて)自分の役割を理解していない子がいたように思えました。

なので対策案としては、ゲーム中に具体的な指示を出すのは難しいと思うので、練習後に反省会(フットサル上のタバコ吸うところとかでもいいし)を開き、何がダメで、何が良かったかというのをピックアップしていこうという方針にしたいと思います。そのときに経験者の方には、守備の仕方とかを教えてもらったり、相手の守備陣の崩し方とかについてチームとして共有できたらなと思います。


■単純なパスミスとトラップミス。
これは練習あるのみ。
チームの力の底上げを考えるなら、チーム練習の初めの10〜20分くらいは、初心者を中心にトラップとパス(ボールの蹴り方とか)を徹底させていくようにしようと考えています。


■セカンドキーパーの育成
基本練習だったら誰がやってもいいと思うけど、いざ大会に出るのであれば、ゴレイロは最低2人は必要(そもそも人数の集まりが悪いんだけど(汗))なので、ゴレイロの育成も上記パス、トラップ練習のあとにでもやったほうがいいと思ってます。(シュート練習も兼ねて)
独断と偏見で決めてしまうと、かさい&げげが適任かなと思ったりします。特にげげは指示だせるので。


■ボールのもらい方
これは自分がキーパーやってるときに思うんだけど、パスを出せるところが1箇所しかないようなことが見受けられる。するとパスコースが限定されてしまうため、カットされやすいという懸念がある。ドリブルできる人は、それを逆手にとって攻めに変えることができると思いますが、まずは『三角形』のイメージで最低パスをもらえるところが2箇所は確保できるような動きを覚えたほうがいいかもしれません。この辺はゲームの中で軽く声を出し合って修正していけたらなと思います。

                                                          • -

とりあえず次の練習試合は28日。
それまでにできるだけ走り続ける体力をみにつけるための努力ってのをしてみたいと思います。


ちなみに今日のコート代のお釣りはABK48の活動費とさせていただきます!(\2,300)
あとポイントのレシートは私目が持っているので、よろしく。


あー、点に絡むことが1回しかなかった(1ゴール)。
スランプってほどのものじゃないけど(むしろ素)、悔しいなー。
けーたなんてはなくそほじくりながら『お疲れ様です』なんていってくるし(メールで)
そんなんで「尊敬してますよ!」なんていわれても、まったく説得力ねぇよw