真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

スコットランド戦

そういえば、スコットランド戦の感想を書いてなかったなと思い、思い出しながらちょこちょこ書きます。
まずメンバーについてですが、岩政がついに代表デビュー。そして後半森本がついに出場。


前半は連携が悪く、攻めが単調なところがいくつかありました。おそらくメンバー意思統一ができていないことが原因だと思うんですけどね。
後半には森本が登場、そして駒野が出てきてから日本の攻撃は活性化したように思えました。


森本の動きがスコットランドのオウンゴールを誘い、森本のシュートがこぼれた結果、本田の追加点ということになった。
森本よかった。


あとは駒野のセンタリングね。駒野はいい選手だ。クロスの精度も高い。サイドバックのポジション争いは面白そう。また、これだけいい選手が揃っているんだったら相手によって切り替えることもできるだろうしね。


岩政は気合があるのはわかったけど、頭突きしすぎ(苦笑)
大きなミスは無く、守備に貢献していたのでとりあえず安心できた。


他にこの試合の感想を書いていたブログを見つけました。
スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム:日本VSスコットランド戦での新戦力MVPは、名波インタビュアーだった件。