真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

日本代表 vs UAE代表!!

昨日のことです。

仕事終わって家に帰り、ご飯を作って食べ、風呂に入り、深夜0時過ぎるまでゴロゴロ。


もう少しで代表戦だ!とワクワクしていましたが、何気なくニュースを見ていたら衝撃の事実が。

代表、今日じゃないじゃん!


おとなしく寝ました…。


そして、今日こそは本当に本当の代表戦!
スタメンに誰が名を連ねるのか!?
アウェイで白星を勝ち取ることができるのか!?

色々と楽しみです!


オー、日本!!ファイヤー!!!!!(?)

【Jリーグ】DAZN観戦- VS清水エスパルス -【鹿島アントラーズ】

◆J1第4節 清水エスパルス VS 鹿島アントラーズ

前半1失点、後半に入って半ばを過ぎた頃に1失点…。2点を追いかける展開に。心なしかスタジアムの応援のボリュームが小さくなってしまったように聞こえました。しかし、その小さくなった「火」に勢いを与えてくれたのは、背番号5の植田直通のゴールでした。

高いボール保持率の鹿島アントラーズ、しかし清水は隙きを見逃さなかった

前半から鹿島はボールを回していました。しかし、前にボールを運べていたわけではありません。選手の判断が遅かったように見えました。それが、疲労から来てるのかはわかりませんが、パスの出しどころを探している隙きに清水の選手が戻ってきてしまい、後ろに(あるいは横に)戻さざるを得ない状況が数多く見られました。清水からの攻撃は昌子、植田も頑張って跳ね返していました。ピンチらしいピンチはほとんどなかったと思います。しかし前半もあと数分で終わるかなといったところで、昌子が鄭大世に競り負け、植田がボールをクリアしようとしたところ、ボールの弾道が低く清水の選手に当たってしまいました。そのボールは清水の選手が拾い、そのままゴールに。手痛い失点を喫してしまいました。
後半、鹿島は動きます。山本脩斗に代えて西大伍がピッチに立ちました。そこから鹿島の攻撃のテンポは上がっていきましたが、なかなかゴールに結びつきません。しばらくして金崎夢生ペドロ・ジュニオールに代えて投入。ここから反撃というところでしたが、またもや一瞬の隙きをつかれて失点してしまいます。
ただ、この失点を受けてさえ鹿島が慌てるような様子は見えませんでした。そして、その約3分後に反撃の狼煙を上げたのです。

反撃の狼煙!植田、優磨、そして夢生!!

まず1点目。遠藤康フリーキックに合わせたのは失点に絡んでしまった植田直通。相手に競り負けることなく(むしろ圧勝?)、脅威の跳躍力からゴールを奪いました。
2点目は永木からのクロスから、鈴木優磨が叩き込んでゴール。
3点目はショートコーナーから遠藤康がボールを上げると大伍と聖真がスルーし、金崎夢生がトラップからのシュートで逆転。
その後は危なげなく守り切り、勝ち点3を勝ち取りました。

感想

見応えのあるゲームでしたが、心臓に悪い…。劣勢に立たされながらも落ち着いてゲームを進め、勝機を見逃さずに急所を突くようなゲームは快感ではありますが、毎回見たいとは思いませんね(笑)できれば最後の最後まで安心して見られるような試合がみたいですね!


次は少しの中断期間を経て、アウェイ大宮戦。開幕4連敗と苦戦している大宮ですが、相手に合わせることなく、鹿島のサッカーで勝ちをつなげていきましょう!

【ACL】鹿島アントラーズ VS ブリスベン・ロアー

鹿島アントラーズ vs ブリスベン・ロアー

仕事から帰ってきてからのテレビ観戦。前半30分くらいから見始めました。肉を焼きながら見ていたせいか、鈴木優磨の得点シーンを見逃すという失態…。
そして、トイレに行ってたタイミングで植田の追加点を見逃すという失態…。この得点シーンのリプレイをみて、「チャージ取られなくてよかったなぁ」と苦笑い。
トドメとなる遠藤康シュートだけはちゃんと見ることができました。あのシュートはうまかった!優磨のゴールも凄かった(リプレイで見た)けど。
ちょっとミスの目立ってしまった選手もいたけど、まずは勝ててよかったです。ムアントンらが引き分けてくれたので、鹿島が首位に!このまま負けることなく突き進んでいって欲しいですね。

次の公式戦は清水エスパルス!アウェイだろうがなんだろうが、勝って勢いを加速していきたいです。勝ち続けよう、鹿島アントラーズ!!

【Jリーグ】観戦の記録 - VS 横浜F・マリノス戦 - 【鹿島アントラーズ】

◆J1第3節 鹿島アントラーズ VS 横浜F・マリノス

3/10(金)の夜7時キックオフのゲームだったこの日は、フレックス退社を華麗に決めてからのゴール裏観戦となりました。前から「この日は早く上がらせてください!」と念入りにアピールしていたこともあり、スムーズに退社することはできました。しかし、スタジアムに向かう道中で渋滞にはまったり、一車線道路でクソおっそい車がいたりで「キックオフに間に合うのか!?」と無駄にドキドキしていました。
スタジアムに着いた時には、スタメンの紹介が始まっていました。「これはまずい!」と思いつつ、おなかも減ったのでエミールのカツカレーを買って無我夢中で頬張り、仲間の待つゴール裏へ向かいました。
横浜F・マリノスのスタメンには斎藤学マリノスのNo.11)がいない!これはぜひとも叩くチャンス!と思って観戦していましたが、そうは甘くありません。ボールを持っている時間はありましたが、なかなか決定機が作れません。そしてそれは向こうも同じようで、膠着状態が続いていました。結局前半は0-0のまま終了。後半に期待ということになりました。


f:id:cohey_cap:20170310201442j:plain
仲間の振る旗。かっこいい。


膠着状態でしたが、この日私が夢中になっていたのは土居聖真鹿島アントラーズのNo.8です。このところ、消極的な姿勢に「なんで前向かないんだ!」ともっとやれんだろ!ともやもやしていましたが、この時の聖真はいつになく積極的で見ていて楽しかったのです。
後半になるとシュートが増えてきて、さらにワクワク感が高まりました。個人的には今シーズン初(のはず…。)の聖真チャントが歌えたのがうれしかったです。

この日聖真はノーゴールに終わりましたが、最後まで積極的に走り、前を向き、攻撃に転じていました。この戦い方が継続できれば、彼はさらに成長するのではないかと楽しみで仕方ありません。

試合は後半途中出場で入ってきた鈴木優磨(鹿島アントラーズのNo.9)が伊東幸敏鹿島アントラーズのNo.24)のアシストからヘディングシュートを決めて1-0で勝利しました。若い戦士たちが活躍するのを見ると、期待が高まります。鈴木優磨は途中出場という少ない時間の中で、決定的な仕事をやり遂げるところが本当にすごい!ちょっとヤンキー風なところが目に付くのがアレですが、そこは時間と周りが解決してくれることでしょう。いずれにせよ、この先どう成長するか見てみたい選手の一人です。

突然の悲報

鹿島が2連勝をたたき出して浮かれていたところに、突然の悲報が…。それは…。
赤﨑秀平がガンバ大阪期限付き移籍…。

www.soccer-king.jp

マジかよ!


リーグをはじめ、ACLルヴァン、そして天皇杯だってあるんだぞ!全部獲るために必要な戦力のはずなのに!確かに最近ベンチ外が続いてたけど…。応援し続けていただけに、これはショックでした。期限付き移籍中、鹿島との公式戦には出られないみたいだけど、その他の試合ではガンガン点を取って赤﨑秀平のすごさを見せつけてほしいと思います。

【Jリーグ】観戦の記録 - VS ヴァンフォーレ甲府戦 - 【鹿島アントラーズ】

◆J1第2節 ヴァンフォーレ甲府 VS 鹿島アントラーズ
何気に初めての中銀スタジアムでの観戦。この日はサポーター仲間と車で現地入り。
朝5時前の出発と、気合を入れての観戦となりました。
渋滞に巻き込まれることなく、無事に中銀スタジアムに到着。ついたのは大体8時ごろだったでしょうか。
駐車場に車を止めると、数時間の仮眠をとりました。
開門までは待機列の横で少年野球をやっていたので、それを見ながらほのぼのと時間をつぶしました。


https://www.instagram.com/p/BRM38sEAWQ5/
今日はここから!#ヴァンフォーレ甲府 vs #鹿島アントラーズ


スタジアムで席を確保すると、スタグルを目指して外へ。しかし想像以上の人!人!人!
甲府をなめてました!ごめんなさい!なんとか食べ物を確保しましたが、甲府感は0w
もっと甲府でないと食べられないものを買えばよかったと少し後悔。それでもおいしかったです。
あと、ぶどうジュース!これは絶品でした。ほどよい酸味と甘みが絶妙なバランス!おいしかったです。

ちなみに観戦ですが、サポーター仲間は指定席の券を買っていたため、一緒に見ることはできず(係員に止められたw)、周りは知らない人だらけ。
それでも同じチームを愛する人たち!あまり心細くはならなかったです。チームのために声を出して、飛び跳ねることができる人たちだったので心強かった!
試合のほうは、なんとか0-1で勝利!危ない場面もあり、チームもフィットしているとは言いにくいですが、その中で勝てたのは大きかったと思います。

なにより終盤の絶体絶命のピンチのPKを止めた、クォンスンテさん!
本当にすごかった!笑顔も素敵クォンスンテさん!力強い選手が来てくれました。
今後も楽しみです!

かっしーま!アントラーズ

【Jリーグ】観戦の記録 - VS FC東京戦 - 【鹿島アントラーズ】

◆J1第1節 鹿島アントラーズ VS FC東京
ホームのカシマサッカースタジアムでの現地観戦。
お互いの良さを消しあう試合のように見えました。
お互いミスも目立ち、なかなか決定機が出てこない試合展開でしたが、一瞬の隙をつかれシュートを打たれ、ブロックしたところオウンゴールに。
FC東京はこの1点を守り切り、早くも黒星を喫してしまいました。
この1敗がどのように転ぶか。成長の糧となればいいんですが…。

ACL第2節では決定機をつくるも決めきれず…こちらも黒星。
気持ちを切り替え前を向いてほしいです。下を向いている暇などない。
選手間話し合い、何がダメで何がよかったのかをすり合わせ、常勝軍団のプライドを取り戻そう。


3/4はアウェイ甲府
この試合も応援しに行く予定です。
絶対勝利!