読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真・こーへーの一蹴入魂

こーへーの生き様を記録していくだけのブログです。

【Jリーグ】DAZN観戦 - VS ベガルタ仙台 - 【鹿島アントラーズ】

◆J1第7節 ベガルタ仙台 VS 鹿島アントラーズ

前節はホームでC大阪に完敗し、ACLでもブリスベンに敗北を喫した鹿島アントラーズ。連覇を狙う鹿島にとって早くも黒星が付き始めたなというのが私の感想です。それだけに、この試合はなんとしても勝ってほしいと思っていました。

躍動する鹿島

この試合で久しぶりに金崎夢生がスタメン復帰。ツートップの相方には土居聖真サイドハーフには遠藤康中村充孝が入りました。ボランチには小笠原満男永木亮太サイドバックには西大伍山本脩斗、CBには昌子源植田直通、守護神曽ヶ端準と豪華な顔ぶれです。
仙台と戦った鹿島は、ここ最近の鹿島では見れなかった流動的な攻撃を見せていました。キーとなっていたのは金崎夢生だったと想います。彼が動けばスペースが生まれ、そのスペースに飛び込むといった形が出来ていました。仙台もこの攻撃には手を焼いていたように思えます。先制点を奪ったのも鹿島。ただ、入れたのは西大伍。素晴らしいゴールでした。
2点目は昌子源のロングパスに抜け出した中村充孝が、ペナルティエリアで倒されPKゲット。金崎夢生が難なく決めてリードを広げます。3点目は土居聖真がヒールで落としたところを遠藤康。左足一閃!
この3点は前半のうちに決めたものとなります。後半はどうなるか楽しみにしていたのですが、相手に合わせてしまったのか、前半とは異なり守備が多くなってしまいました。後半始まっている間もないころに失点を喫してしまいます。そのあとも仙台の猛攻が続きましたが、なんとか耐えしのぎます。
小笠原に変えて三竿健斗金崎夢生に変えてペドロ・ジュニオール。この二人が、仙台にトドメをさしました。
三竿健斗のフィードにペドロ・ジュニオールが反応。相手のチャージをものともせず、SHOOTを決めて勝負あり!公式リーグ戦初得点を決めたペドロ・ジュニオール。このまま得点を取り続ける選手に、そして鹿島を勝利に導くヒーローになって欲しいですね!
ACL、国内タイトルをすべて取るには全員の力が必要不可欠。総力戦でタイトルを勝ち取るために、サポーターたちもひとりひとりができることを全うしましょう!

かっしーまアントルァーーズ!!

SIMサイズ変更に失敗した話

家に帰ると届いていたSIMパンチ!

鹿島アントラーズセレッソ大阪の試合を観戦し、敗戦に肩を落として鹿サポ仲間と二人で負けた後のラーメン反省会をしてきました。
負けた腹いせに、ここぞとばかりにおいしいラーメンを食べて、とりあえず気分はすっきり。その状態で家に帰るとSIMパンチが届いていました。


鹿島アントラーズセレッソ大阪の試合についてはコチラ
coheyglby.hateblo.jp



今まで使用していた端末はHUAWEIのAscend P7なのですが、内部ストレージの容量が少なくなってきたのと2年という期間が過ぎたので、新しいものがほしくなってきました。



そして新しい端末として選んだのはこちら。


モトローラのG5 plus!
Android7.0で、値段の割に高スペック!心が躍りました!
問題点はAscend7はmicro SIMだったのに対し、G5 plusはnano SIM。サイズが違うんですねー。カードサイズ変更手続きすると、時間かかるし、こうなったら自分でやってしまおう!と思ったのが冒頭のSIMパンチなのです。


失敗することもあると聞いてたのですが、Youtubeで解説動画を見て準備万端のつもりになって、「まぁ失敗しないだろww余裕www」って感じで実行!
パンチを力強く押し込むと、飛び出たSIMカードは…。バリがひどく、先が曲がってる…。
SIMカードのトレイにも乗らない…。ヤスリで削り、なんとかSIMカードが乗せられるも、本体に挿入できない…。引っかかる感じ。


やってもーたw


その日はマジへこみw


本日になってビックカメラに行って新規で格安SIMを契約してきました。
番号が変わってしまったのはちょい痛い…。

【Jリーグ】観戦の記録 - VS セレッソ大阪戦 - 【鹿島アントラーズ】

◆J1第6節 鹿島アントラーズ VS セレッソ大阪

霧雨の降る中、知人たちとカシマスタジアムに応援しに行きました。相手は好調のセレッソ大阪。鹿島もここのところ4連勝ですが、ゲームの内容はあまりいいとは言えない(下位のチームを圧倒するような試合運びができていない)ので、正直不安なところはありました。特に中盤の選手を大きく入れ替えると報道でも出ていたので、それが不安を煽ったのかもしれません。

先に結果を言ってしまうと、鹿島は0-1で負けてしまいました。前半は両チームとも持ち味を出せておらず、スコアレスドローになりそうな空気でした。鹿島としてはゲームを作れる選手がいなかったため、攻撃のリズムが作れず、スピードもなかなか上がりませんでした。後半、ハーフタイムでどんな指示が出て、この状況をどう打破するのか楽しみにしていたのですが、後半開始早々、カウンターから山村和也に決められて残念ながら失点を喫してしまいます。

このあと、鹿島は中村充孝レアンドロに代えて土居聖真遠藤康を同時投入して攻撃の活性化を測りますが最後まで決めきれず、永木亮太に代えてレオシルバを投入するとゲームの組み立てはできるようになりましたが、得点までには至らず試合終了となってしまいました。

今節の鹿島はここがおかしい

今節の鹿島、メンバーの入れ替えの影響があったことに関してはまったく無いとは言い切れませんが、出てた選手のポテンシャルはかなり高いはず。でもそのポテンシャルが全く見ることができなかったのは残念でした。ゲームが作れるタイプの選手がいないのなら、走ってボールを呼び込み、パスを繋いで相手陣内に攻め込む等の工夫が必要だったんじゃないかなと。中盤から前にボールが繋がらないし、サイドがあまり有効的に使われてないなと個人的には思いました。

あとはセカンドボールの奪取、前からの守備。これは全くダメでした。こればかりは断言できます。相手と競ろうともしない。ボールの落下地点に誰も行かないシーンが多々。強い時の鹿島はいち早くボールの落下地点に駆けつけ、相手に競り勝ちセカンドボールを物にする。そんな鹿島が今回は見ることができませんでした。ボールを奪って一気に相手ゴールへ迫れていれば、結果は違ったんじゃないかなと。

戦える選手がピッチへ立つべきと持論を持っています。今回それにあたる選手は何人いたか…。猛省してほしいですね。

そんな中でもよかった選手

リーグ初スタメン(だよね?)フル出場した三竿健斗は守備と攻撃のバランスを保ち、要所に顔を出しており、なかなかのプレーを見せてくれました。相手との競り合いには負けてませんでしたし。パスミスが目立ってしまったところは残念ではありましたが、恵まれたフィジカルを武器に今後鹿島を背負ってくれる選手になると思います。あとはキレイにボールを奪うことに固執せず、勝利のためにはファウル覚悟で相手を止めることを覚えれば、小笠原以上の選手になれるのではとしんじています。

最後に

試合終了後、山村和也が鹿島ゴール裏に挨拶に来てくれました。おそらくブーイング覚悟で来たんだと思います。それでも感謝の気持ちをを伝えようとしてくれたのでしょう。「山村のゴールで負けた鹿島」という構図になってしまったので、特大のブーイングかな?と思いましたが、ここは特大の拍手で迎えました。この日、鹿島が負けてしまっていいところなんて何一つなかったなんて思っていたけれど、この一場面で「あぁ、良かったなぁ」って思えました。

 

山村和也がこのままトップ下起用が続くのか分からないけれど、やるからにはこれからも鹿島以外の試合で点を取りまくって勝利に導ける選手になってもらえたらなと思います。頑張れやまむー!!

 

そして、来週はアウェイ仙台!この前浦和に大敗した仙台。そんな失態のあとは、相当な気迫と覚悟を持って試合に望むことでしょう。それ以上の気迫と覚悟を鹿島は見せることができるのか。そこが鍵になってくると思います。

 

ま、なんにせよ、次勝ってあれがよかった、これがよかったって言いたいので、次の仙台戦勝ってください!お願いします!!

 

かっしーまアントルァァァァズ!!!!

 

【Jリーグ】DAZN観戦 - VS 大宮アルディージャ - 【鹿島アントラーズ】

◆J1第5節 大宮アルディージャ VS 鹿島アントラーズ

先週の土曜日、フットサルが終わったあと昼寝して身体を休めて、鹿島の試合が始まるまで、他の試合(磐田vs清水、神戸vs浦和)など見てました。この両ゲームは、なかなか熱く、激しい試合をしてました。特に浦和は首位を走る神戸を倒すことに成功しました。
そしていよいよ、大宮と鹿島の試合。ここまで勝ち星無しの大宮。なんとしてでも勝ち星がほしいはず。難しい試合になるだろうなという予感はしていました。
そして案の定、大宮は一所懸命、守備に奔走。鹿島は決定機を作るも、なかなかゴールを奪うことができませんでした。そしてそのまま前半終了。まだ45分残ってる。その中で結果を残してくれ!と強く念じながら画面を凝視。
後半もチャンスを作ったり作られたり膠着状態が続きました。その状況を打破したのは頼りになる男、鈴木優磨と土居聖真のコンビでした!鈴木優磨のスルーパス土居聖真に繫がり、素晴らしいボールコントロールからシュート。これが決まり鹿島がリード。
この虎の子(鹿の子?)の一点を守りきり、勝利!大宮は開幕5連敗となりました。

次はC大阪

調子が上がってきているC大阪。鹿島にとってはある意味重要な1戦になりそうです。鹿島も調子を上げてきているはずなので、相手を圧倒するような展開を期待したいです!

金、土はフットサル

金曜は雨が降る中ボールを追いかけた

仕事が終わって帰宅したのが20時頃。そこから急いでフットサルの準備をしてコートに向かいました。天候は大雨というほどではありませんでしたが、そこそこ降っていてフットサル中は止みそうにないなぁと言った感じでした。気温も低く、久し振りに寒い中やったような気がします…。(思い返せばこの前のソサイチも寒かったですが。)
フットサルに集まった人数は11人。なので、ほぼ休みなしとなります。しかし、休みは休みですぐ体が冷えてしまい、この日ばかりはコートの上でプレーし続けたいなというのが正直なところでした。すぐ動くのをサボりがちな私でも、この日ばかりは体を温めようと精力的にダッシュを繰り返していました。それが効果的だったのかは分かりませんが…。
怪我することなく90分のプレーを終え、帰りにはラーメンを食べて帰りました。味噌チャーシューと唐揚げ、塩ネギ豚丼の高カロリーな晩御飯です。この日は夕飯食べる時間がなかったので、久し振りに高カロリー夜食となりました。ダイエットナニソレ?状態です。4月からはちょっと頑張ります。

土曜日は朝からフットサル

ちょっと雨が降ってましたが、無料キャンセルには至らなかったので、会社の後輩が企画してくれたフットサルに参加してきました。私が所属してる部所の仲間たちを集めてやるフットサルは数年ぶりでした。新しい顔が殆どでなんか新鮮でした。
女性や初心者の方が混じっているので、あまりガツガツしない超エンジョイなフットサルでしたが、その中でも決定機の無さにブーブー言われるあたり、私はそういう星の元に産まれたのだなと改めて認識しました。しかし、キーパーが前に出過ぎてるのを見て、ハーフラインの手前から狙い澄ましたロングシュートが決まってしまう辺り、どっちつかずの半端者キャラが定まっていないと評される原因なのかなとも思いました。
ともあれ、この日も小雨の降る中、結構な人数が集まりボールを蹴れて楽しかったです。

サッカーワールドカップ アジア最終予選 日本 vs タイ

良かった選手

川島、久保、原口だけは安定して良かったと思います。終盤まで安定してプレーできたと思うし、相手を脅かし、ピンチを防ぐ働きもしているように見えた。香川は守備頑張ってましたね。ゴールを決めたのは良かったけど、途中から消えていたのが気がかり…。最後まで安定してたかというと、疑問符が残ります。

こりゃだめだ…と思った選手

森重、酒井(宏)、本田は酷かったなと思います。ホント誰の目にも明らかだったんじゃないかと。
まず森重。この人の出すパスが全く繋がらない。そこから反撃を食らってピンチを招くこと多々。吉田や川島がカバーしたからよいものの、もう少しでヤラれるところだったと思います。
酒井(宏)も同様。パスも繋がらない、クロスも上がらない。前回は得点の起点にもなったりしたけど、今回は全くだめ。見せ場は皆無に等しかったのではないかと。ダメなところを見せすぎて、ある意味強烈なインパクトを残してしまいました。
最後は本田。途中から出たにも関わらず、守備のときはチンタラチンタラ自陣に戻り、かと言って攻撃のときにスピードが上がるわけでもない。謎の決定力すら見せることもできず、見せ場無しに終わる。

ホントにヤバイと思うこと

上記で述べたヤバイ選手を押しのけることができてないのが一番ヤバイ。ハリルには「こいつらヤバイけど、他の使うよりはマシ」って思われてること。代表に選ばれてるのに試合に出られてない選手はマジで危機感持ったほうがいいんじゃないかと思います。というか持ってほしい。「こんなプレーで代表www俺と変われよ。」くらい言ってくる選手が出てきてもいいんじゃないかな…。

金曜の夜はフットサル。土曜の夜はソサイチ。

雑談

フットサルやソサイチなどのハードな運動をやったことをブログに書くとき、その時の調子、どんなプレーがあったのか。どんなプレーがうまく行って、どんなプレーがうまくいかなかったか。周りの人とどんなことを話したかを、うまくまとめて記事に起こすのが、個人的な理想です。が!フットサルやソサイチをやったあとは疲れ切っていて、明日書こう…ってなるのが常態化しちゃってるんですよね。そうすると、記憶が抜け落ちたり、あいまいになったり、いい具合に改変されたりしちゃう(笑)

金曜夜の華金フットサル

集まった人数は14人!先週は10人ギリギリで休みもあまり無かったけど、今週は3チーム作れたので休めました。それでも後半はヘロヘロになりながらボール蹴ってましたけど…。
エロいプレーや珍プレーも見れて楽しめました。
その中の一部を紹介!



夜のフットサル場に変な動物が現れたようです。(鳴き声のみ確認)#フットサル#奇声#変な鳴き声



自分がフットサル前に3分ほどチャレンジしたけどできなかったトラップを、あっさりと実戦で使う男shinjiman!激しい嫉妬の炎が燃え上がる!!#パーティーボーイshinjiman#フットサル#俺はできなかった#今度教えてね#奇声

動画も撮ったので、後ほど編集して上げる予定です。

土曜夜のソサイチ

大人9人、子供(中学生)11人でソサイチをやりました。大人 vs 子供の構図。体力は無いがずる賢さと知恵と経験、フィジカルで戦う大人と、持ち余る体力と技術とチームワークで戦う中学生。「大人なんて余裕っすwww」と毎回遊ばれてますが、「今日こそは」と大人も気合いをいれてゲームにのぞみます。
この日、超絶助っ人として自分が認める人間「SS」を投入。印象的だったのが主催者のハンデ発言(大人側は8人、子供は7人)に「え?」って顔をしてたこと(笑)まさか大人がハンデもらうとは想像してなかったんでしょうね。
しばらくの間は、子供たちがどれくらいのレベルで、大人たちはどれくらい動けるのか探り探りプレーしてるようでした。
相手がどれくらいやれるのか、大人がどれくらい動けるのか分かってからはガツガツ行ってたのも印象的。子供にガンガン当たってました。(もちろん怪我させない程度に)
すると子供も「こいつは危険」とみなしたのか、体格差を物ともせず、ガンガン当たりに行ってました。あの小さい身体でスライディングでSSをふっ飛ばしたのを見たときは驚きました。
自分のことを少しだけ。パスは比較的通すことができました。シュートも一本決めることができて満足!キーパーのときも完封できたし!反省点としては子供の動きに対してついていけなくてボールウォッチャーになることが多かったことと、キックのダフりが何回かあったことかな…。あとトラップうまくなりたいです。


負けず嫌いの大人と中学生のソサイチは1ゲーム8分を10回くらいやって、半分くらいは勝てたかな!?って感じで幕を閉じました。ここまでいい勝負できたのは初めてかもしれない(笑)
次もいい勝負ができたらいいなぁ…。


この日はホント寒くて、体が冷え切ったので体を温めようとラーメンを食べて帰りました。


f:id:cohey_cap:20170326101351j:plain
柏の優勝軒。特製角ふじ頂きました!肉を増やそうか迷いましたがこのままで!美味しかったです。


家に帰ったあと…↓
https://www.instagram.com/p/BSED1xlA71j/
左人差し指がなんか痛いなーと思ってみたら、色変わってた…。なにやったっけなー?ぶつけた記憶はないんだけど…。ぶつけたのかな…。